【2021年2月9日発行】5軸加工には安定クランプが大事【MC-Pシリーズ】

皆さん、こんにちは!
ロームヘルド・ハルダー株式会社です。
通称「ローハル」です。

令和三年二月号を配信したいと思います。
今年の節分、立春の日は2月2日でしたね。
私は年によって移動することを知りませんでした。
立春の日が2月3日=節分が2月3日になるのは、明治30年(1897)2月2日以来124年ぶりとのこと。
私たちが生きている間に次回が訪れることはなさそうです。

さて、ローハル、というと「5軸加工用バイス」というイメージを持つ方も多いようです。
正確に言いますと、ロームヘルドグループが「ヒルマ/Hilma」というブランドで製造販売をしております。
このバイスはとにかく重厚構造をしておりますので、安定クランプが可能です。
安定クランプができなければ、5軸加工機の性能を最大限に活かすことはできません。

メーカーである我々が「良いバイスですよ!」と力強く断言しても、
ユーザー様は「メーカーはいいことばかり言うじゃないか?」とおっしゃるかもしれません。
ですから、第三者である株式会社MOLDINO(旧三菱日立ツール)様からのコメントを紹介いたします。

【株式会社MOLDINO様談】
・硬いワークをこれほど薄くしっかりクランプできるのは驚き
・テーブルを90°回転させ、横から加工しても安定しているのは素晴らしい
・ワークを二つ同時クランプしてもズレないのは凄い

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

5軸加工用バイス「MC-Pシリーズ」の製品紹介サイトはこちら!
⇒ https://www.ro-hal.com/products/hilma-vice-mcp

株式会社MOLDINO様撮影による紹介動画はこちら!
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=7mOKrZHgGc4

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

****特長******

1) 選べる5サイズ(口金幅50/60/100/125/125コンパクト)
————————————————————————-
2) ワークに合わせた様々な口金オプション
————————————————————————-
3) 口金インサート単独交換可能(平面、鬼爪、特殊コーティング)
————————————————————————-
4) 素材からの削り出しならではの高精度
————————————————————————-
5) 特注形状対応可能(実績多数、ご提案可能)
————————————————————————-

★貸し出し品もございますので、試してみたい方はお気軽にお問い合わせください。

<<<<<他にもオススメはあります!>>>>>

★☆★ オススメ製品サイトはこちらから! ★☆★
⇒   https://www.ro-hal.com/

各製品にご興味がおありでしたら「導入資料希望」「カタログ送付」と【直接】ご返信ください。
このメールに直接返信くだされば、弊社からご案内を致します。

打ち合わせをしたいという方はZoomなどを使ったオンライン打ち合わせも可能です!
お気軽にお問い合わせください。

★☆★ カタログダウンロードはこちらから! ★☆★
⇒ https://www.rohal.jp/catalog

*--------------------------------*
ロームヘルド・ハルダー株式会社
〒113-0034 東京都文京区湯島2-14-8
TEL:03-6284-2501 FAX:03-6284-2502
Email:contact@rohal.jp URL: http://www.rohal.jp
*--------------------------------*

ご不明な点、ご希望がございましたらこのメールを返信してお問い合わせください。
最後までご高覧いただきましてありがとうございました。
次回も宜しくお願い致します。

*今後、本メールが必要ない方は、恐れ入りますが「配信停止」と返信をお願い致します。