ドロップハンマー

ドロップハンマーとは特長仕様動画採用例カタログ

ドロップハンマーとは、通常のハンマーからハンドル部分を取り除いた形状をしたヘッド部分だけのハンマーです。直接ハンマー本体部分を握ってワークを叩く為、力の調整が容易です。特に打撃力の調整が必要な繊細な位置合わせ・組立作業に最適で、工作機械の刃物台の調整やミッションの組立作業に真鍮などの丸棒が使われています。ドロップハンマーはそのコンパクトな形状により、通常のハンマーが使用できない狭い場所でも使用できます。
また無反動機構によりワークを叩く時に生じる反動を軽減し、打撃エネルギーをすべてをワークに伝えます。
ドロップハンマーは、当て棒としても使用されることから「叩き棒」や「アジャストバー」とも呼ばれています。

導入によるメリット

  • 通常のハンマーが入らない狭い場所を叩ける
  • 繊細な調整(無反動タイプ)を実現
  • 鉄ハンマーで直接叩くときに生じるチッピングを防止し作業の安全性と品質を向上

 

プロが認める、ドイツの最高級ハンマー


SNSでは最新の情報を提供しております。

ハルダー社(HALDER)は80年以上にわたりプロフェッショナル向けにハンマーを作り続けてきました。
長年の歴史の中で蓄積され技術は、このドロップハンマーにも受け継がれています。
是非、本物の道具をお試しください。

特長

・コンパクトなデザイン
 これまでハンドルが当たって出来なかった狭いスペースでの作業が可能になります。

・繊細な作業に最適
 直接ハンマー本体を握ってワークを叩きますので打撃力の調整が容易です。

・デリケートな素材に
 ナイロン製のヘッドにより鉄ハンマーと比べて傷が付きにくく、チッピングも防止します。

・無反動機能
 内蔵された小さな鉄球が叩いた時の反動を抑制し打撃エネルギーを全て相手部品に伝えます。

豊富なバリエーション
 作業内容に応じた7種類のヘッド径サイズをご用意しています。

・メンテナンス性の向上
 消耗品であるナイロンのヘッド部分は簡単に交換できます。本体を買い替えていたコストを抑制できます。

安心・安全
 全製品が安全規格(GSマーク)に適合しています。

ドロップハンマー

高品質・高耐久性

型式 ヘッド径
(mm)
全長
(mm)
質量
(g)
3408.020 20 150 215
3408.025 25 150 340
3408.030 30 155 470
3408.035 35 155 630
3408.040 40 160 785
3408.045 45 160 965
3408.050 50 165 1250

 

■ 交換用部品(ヘッド部)

■ 関連製品

パンチ、ヘッド径10/12/15mm 無反動機能なし

 

 

 

 

 

 

ドロップハンマーの使用例の動画と関連するハンマーの動画です。

 

狭い場所な力の調整が必要なデリケートなワークに使用

カスタム対応
特注対応も可能です。お気軽にご相談ください。

■ハンマーと斧
総合カタログ

■ドロップハンマー
カタログ抜粋

製品に関するお問合せはロームヘルドハルダー(株)までお問い合わせください。