ネジ山ロックピン

ネジ山ロックピンとは特長仕様動画採用例カタログ

ネジ山ロックピンとは、ネジ穴を使ってワークをワンタッチで固定できるピンです。ピンのボタンを押しながらネジ穴に差し込み、離すとネジ穴をロックします。ネジ山ロックピンは横方向(せん断方向)の荷重を受ける用途に使用します。
ワーク・部品などの固定、頻繁に着脱が行われる仮止め・交換・位置決め・保持・連結にも使用できます。

従来のロックピンはボールロック機構のため、抜け止めのボールを引っかけるための貫通穴の端面・段差・溝がないと使用できませんでした。ネジ山ロックピンはネジ穴をロックすることができるため段差・溝は不要です。また、ピンを差し込んだ後にノブで締めることにより隙間なくワークを固定することができます。

なお、ネジ山ロックピンは、ロックピン、セーフティーピン、クイックリリースピン、差し込みピンとも呼ばれます。また類似品にボールロックピン、クランプロックピン、ソケットピン、吊り具のリフティングピンなどがあります。

導入によるメリット

  • 工具を使わずワークを固定
  • 頻繁にワークの着脱を行う作業に最適
  • 素早く簡単に固定出来るため作業効率を改善
  • ワークを隙間無く固定

ネジ山ロックピンは、従来のボールロックピンでは不可能だったネジ穴を使ってワークを固定する事ができます。
通常のボルトの着脱時間を大幅に短縮し作業効率を改善します。

特長

・着脱時間を大幅に短縮
ボタンを押しながらネジ穴に差し込むだけでなので作業時間を大幅に短縮できます。

ワンタッチで操作が簡単
工具を使わないので取付け・取外しが簡単です。


ネジ山ロックピン

部品や加工品の固定、位置決めに最適です

ネジサイズ ピンの首下からネジ部上端までの長さ(mm) せん断強度(kN)

快削鋼 / ステンレス鋼

M8 10 / 20 / 30 12.7 / 16.7
M10 10 / 20 / 30 20.6 / 27.1
M12 15 / 30 / 50 30.4 / 40.0
M16 15 / 30 / 50 62.9 / 82.7

 


 

類似製品

 

ネジ山ロックピンの使用例の動画です。

 

 

・採用例
使用分野は製造分野のワーク・治具の固定・仮止め・位置決め・交換など

・特注品も対応可能
ロックピンの世界的なメーカーであるハルダー社(HALDER)には、豊富な実績と長年の経験があります。
ご希望のピン径、長さ、形状など、お気軽にお問い合わせください。

■標準機械部品
総合カタログ
■ネジ山ロックピン
カタログ抜粋

製品に関するお問合せはロームヘルド・ハルダー(株)までお問い合わせください。