スプリングクランプシリンダー

スプリングクランプシリンダーとは特長仕様動画採用例カタログ

スプリングクランプシリンダーとは、バネの力でワークを固定し油圧の力で解除を行うクランプ治具です。
シリンダーに内蔵された強力なバネの力でワークの固定をおこなっているため、クランプ中は油圧ホース等を外しておくことができます。そのため油圧の供給が困難な場所でも使用可能です。
シリンダーのネジ穴にワークに応じた適切な長さのボルトを取付けることにより、高さの異なるワークに対応することができます。
また引き込みストロークが非常に小さいため、狭い場所でも取付けることができます。
長い時間にわたって確実なクランプが必要とされるワーク・治具・金型などの固定に最適です。

導入によるメリット

  • 作業効率の改善
  • 作業者の負担軽減
  • 安全性の向上

ヒルマ社(HILMA)のスプリングクランプシリンダーは、内蔵されたバネの力でワークを素早く・確実に固定します。油圧単動方式により操作が簡単、作業時間を大幅に短縮して作業効率を改善します。

特長

・クランプ中の油圧供給は不要
 バネ力で固定しているためクランプ中は配管等を外すことができます

・高い汎用
 ワークに応じたボルトを取付けることにより高さの異なる複数のワークに対応できます

・省スペース化
 引き込みストロークが小さいため狭い場所でも使用できます

・豊富なクランプ力
 クランプ力16~100kNからご選択頂けます

・アクセスしやすい2方向の油圧ポート
 油圧ポートは上側端面と側面についており選択して使用頂けます

・ピストン回転防止機能付き
 使用中にピストンが回転しない機能が付いています

スプリングクランプシリンダー

ばねの力でワークを確実にクランプ!

製品番号 クランプ力
(kN)
ネジ穴 最大作動圧
(bar)
質量
(kg)
1401 010 16 M14x1.5 270 1.8
1402 010 25 M18x1.5 250 2.6
1403 010 40 M22x1.5 250 3.9
1404 010 63 M30x1.5 270 5.7
1405 010 100 M30x1.5 320 7.8

動画は現在準備中です。

■採用例
プレス金型の固定に使用されています

カスタムに関してはお問い合わせ下さい。

■スプリングクランプシリンダー