マグネットクランプ M-TECS

マグネット・クランプとは特長仕様動画カスタムカタログ

マグネット・クランプとは2種類の永久磁石を利用したボルトレス金型交換システムです。煩雑な金型交換を誰でも素早く簡単にできるようにするほか、内蔵されたセンサーにより安全管理を行うことができます。

導入によるメリット

  • 金型交換時間低減
  • 高い安全性実現
  • 金型設計自由度向上

業界唯一の高温対応(~240℃)を実現した高い技術力、独創性あふれる開発力でオイルシール、医療用ゴム業界を中心とした高温成形で定評のあるマグネット・クランプです。製造をイタリア、リヴィ社(RIVI)品質管理をドイツ、ロームヘルド社(ROEMHELD)担当し、合弁会社、ロームヘルド・リヴィ社(ROEMHELD RIVI)が統括しています。

特長

・業界唯一の高温対応(~240℃)
200℃を超える高温成形に導入可能
ゴムだけでなく、CFRPなど次世代樹脂でも実績あり

独自技術、ロングポール
高温対応を可能にするだけでなく、磁気発生にも効果あり
プラテンに対して小さな金型もクランプ可能

コンビネーション
ロング/スクウェアポールを組み合わせた自由設計可能
それぞれの良さを生かしたハイブリッド設計

M-TECSシリーズ

イタリアの才能が、ドイツの品質に出会った!

型式 温度域 ポール 主な用途
M-TECS 80 ~80℃ ロング/スクウェアポール 金属プレス成形
M-TECS 120 ~120℃ ロング/スクウェアポール 一般樹脂成形
M-TECS 180 ~180℃ ロングポール 高温樹脂成形
M-TECS 230 ~230℃ ロングポール ゴム成形

※1 オプション240℃
※2 高温、中小金型にロングポール、大金型にスクウェアポール

ロングポール/スクウェアポール 

金型運搬用 ゴム成形用 大型樹脂成形用

 

Industry4.0時代の欧州規格
EUROMAP(ユーロマップ)インターフェイス

Industry4.0本場、欧州の標準規格、EUROMAP(ユーロマップ)対応モデルです。設備との接続はもちろん、ロボット協業、自動金型交換システムなどで機器と機器を繋げます

■インターフェイス

EUROMAP 70.0(完全インテグレーション)
 リモコンで金型着脱
EUROMAP 70.1(完全インテグレーション)
 設備側からの信号で金型着脱
・レトロフィットインターフェイス(部分インテグレーション)
 リモコン、タイマーで金型着脱

M-TECS 240を使った、ゴム真空成形デモ動画です。

※台湾、PanStone様ご提供

成形機タイプ、使用温度域、金型サイズ、ピンに合わせた製作が可能です

 

シリコン成形
オイルシール真空成形(円形金型)
オイルシール真空成形(プレス金型)
■M-TECS 120樹脂成型用カタログ
■M-TECS 240ゴム成型用カタログ