電動スイングクランプ

電動スイングクランプとは特長製品動画採用例PDFカタログ関連製品

電動スイングクランプとは、スイングクランプ本体に内蔵したモーターによってロッドを駆動させてワークをクランプする製品です。電動スイングクランプを使用することで、駆動源に油圧・空圧源を必要としない自動化システムを構築することができます。電動化が推進される時代に適した、次世代クランプ製品です。

導入によるメリット

  • 環境配慮(油圧・空圧源を使用しない)
  • 自動化システムとの高い親和性
  • 複数のクランプ機構を柔軟に制御

 

ロームヘルド(Roemheld)が開発した電動スイングクランプは、電動モーター駆動によるクランプ機器であり、消費エネルギーを抑えた環境配慮型の次世代クランプ製品です。
チェック機能(クランプ、アンクランプ、エラーコード出力)を搭載し、締付力もコントロールすることが可能です。また、電源が供給されない場合でも、本体内部の皿バネで機械的にワークを保持する機構を採用しておりますので、安全にお使いいただけます。
クランプ(ロック)機構を必要とする自動化システムを構築する場合、最も相性の良い製品としてご利用になれます。

特長

・低電圧、低消費電力
内部モーターは24V、15Aで駆動(制御電源:24V、100mA)

・チェック機能
クランプ、アンクランプ、エラーコード出力によってクランプ状態のモニタリング

・締付力のコントロール
締付力を外部制御によって調整が可能

・機械的な保持
万が一電源が供給されない場合でも、内部皿バネによってワークを保持する機構を採用

電動スイングクランプ

IoT時代のクランプエレメント

スイング角度は標準で90°、180°(右・左旋回)および、0°から選択できます。

旋回角度 軸方向引張力
(kN)
クランプストローク
(mm)
全長
(mm)
質量
(kg)
モーター電源 制御電源
90/180/0° 3~9 20 334 24V
15A
24V
100mA

上記以外のスイング角度の指定も可能です(最小45°)

■電動スイングクランプの構造を説明した動画です。

■電動スイングクランプの製品説明の動画です。

電気自動車の製造工程(EVモーター組立てライン)等に採用されております。
採用例は順次追加してまいります。

在準備中です。H

■電動スイングクランプ
カタログ

製品に関するお問合せはロームヘルド・ハルダー(株)までお問い合わせください。

ロームヘルド社は金型向け電動クランプ製品についても販売しております。

■電動ウェッジクランプ
カタログ
■電動テノンタイプタイプ
カタログ
■電動スイベル・プルタイプ
カタログ
■電動スイングタイプ
カタログ